【GMOクリック証券CFD】ヒットアンドアウェイ作戦でポイントを稼ぐも大差の判定負け~失敗だらけの投資日記~【11/15】

【GMOクリック証券CFD】ヒットアンドアウェイ作戦でポイントを稼ぐも大差の判定負け~失敗だらけの投資日記~【11/15】

本当に毎日の記録を書いているのが恥ずかしくなるほど、上手くいかない日々を過ごしています。
この世の中で自分ほど投資が上手くいってない人はいないんじゃないかってぐらいダメダメで、記録に残すことでただただ恥をさらしてる気がして仕方ありません。

休みだから新しい作戦を試してみよう!

さて、実はわたくしライフワークバランス休暇という「好きな時に休んでいいよ」っていう会社の制度のため2日ほどお休みをとりましたので、今回はチャートを眺めながら(なるべく)負けない戦いに挑戦してみました。

題して

ヒデトモ
電光石火!ヒットアンドアウェイ作戦!!!

素人が考えそうな浅はかな作戦ですが、結果的にはまあまあ上手くいきました。

電光石化!ヒットアンドアウェイ作戦とは

ヒットアンドアウェイ作戦ってどんなのかというと

1.上がりそうなタイミングだけ買う
2.買って様子を見て、利益が出たらなるべく早く売る
3.マイナスになったら早めに売る

という、相手が隙を見せたタイミングで攻撃に出て、攻撃が当たったらすぐ逃げる、というまさにボクシングのあれです。



ん??????

 

ヒデトモ
上がりそうなタイミングがわかれば、今までだって勝てたんじゃないか? 

確かにそうです。
だからこそのヒットアンドアウェイ作戦なのです。

今回はこの「上がりそうなタイミング」というのをかなり消極的に見定めました。

どうやって見定めたかと言うと

ドーーーーーン!

ヒデトモ
メッチャ下がって、下がり切ったと思った時だけ買う!!!!

これです(笑)

そして、そこからさらに10ドルでも下がったらすぐ売る!

負けて負けて分かったことは

チャートはかなり上がり下がりする

ということです。
ついつい、上がった下がったでドキドキして買ったり売ったりして逆行って後悔してしまいますが、メッチャ下がったタイミングで買えば、

 

ヒデトモ
下がってるとき買ってるから仕方ない
ベストを尽くしたよ…。

と自分を慰められるので。

ヒットアンドアウェイ作戦の結果

今回のこの作戦、ある程度上手くいきました。

とにかく余計な大負けをしないことを大前提にしているのですが、細かいマイナスの積み重ねで結局プラス分を相殺して結果マイナスになるかもしれないと思っていましたが、大丈夫でした。

なんだかんだと

プラス1029円

でした!

やった、素晴らしい。
この時点で米国30(NYダウ)の株価指数は-30とかだったので、めちゃくちゃ優秀な成績だったわけです。
(ヒットアンドアウェイ作戦は長くポジションを持って意図しない動きをして大損するのが怖いためこの時点では利確しています。)
喜んでいたのもつかの間、このあと大どんでん返しが待っていて、この後

大幅に株価が上昇します!

最終的にはなんと

プラス208ドル

上がった上がったと喜んでいた時点で、買いポジションを持ってたら

さらに3000円近いプラスだったのです。

まあ、今回はプラスになったのだから良しとします。

ヒットアンドアウェイ作戦の弱点

とにかく消極的な買い方です、常に下がったらどうしよう…という考えで行動するため

買うべき時に買えない(一歩踏め出せない)

というのが最大の弱点だと思います。
実はプラスになったと喜んでいますが、1日の中で何度も「買い」ボタンを押そうとしてためらい、結果株価は上昇し、目の前で数百円の利益を見逃してしまったということがありました。

その最たる例が夜中の急上昇です。

株価はいったんマイナス140ドルを超えたところから上がり始めます。
この時マイナス100ドルぐらいで買いポジションを取っていた(-100ならこれ以上下がらないと思い)ので、-140からグイグイと上がってきてマイナスが無くなりプラスになったとき

ヒデトモ
マイナスがなくなったところで利確したほうがよいか… 
ヒデトモ
-100から上がると思って買ったのだから持ち続けるか… 

と悩みながら、カーソルを「売りボタン」の上に置いていたのですが、なんとなくマウスの左ボタンを押しちゃったんですよね。
通常アプリケーションのボタンって、マウスのボタンを押して離したときそのボタンを押したことになると思うのですが、GMOのアプリ「はっちゅう君」はボタンの上でマウスの左ボタンを押したその時点でそのボタンを押したことになっちゃうんですよね。

けっこう押そうかどうか悩んでるとき、ボタンの上でマウスクリックしてクリックしたまま別のエリアにカーソルを移動させそこで指を離し、やっぱ押さなーーーいみたいなことをやってしまうのです。

これが今回は致命的なミスとなりました。

本当に押すつもりがなく押してしまい、「あっ」っと思った直後、あれよあれよと株価はあがりました。

すごい上がり方だったので、そこから慌てて買って、買ったとたんに下がるのも怖かったので結果買えず、そこからさらに株価はあがります。
-100からプラスマイナス0になり、ちょっと落ち着いたからと思ったらまた上がり出し、そうなると

 

ヒデトモ
いやいや、もうあがらないでしょ… 

という頭でいっぱいになり、もう全然「買い」ボタンが押せません。

さらに株価は上昇し

ヒデトモ
いやいや、もうあがらないでしょ… 

同じセリフを口にしながら、ただただ上がり続けるチャートを眺めています。

そうこうしてる間に株価は

プラス100

を超えていました。

私はこれ以上は見ていられないと思い寝ることにします。
目を覚ましたらやっぱり下がっていて、持ってなくて良かったじゃんってなるに違いないと思いながら…。

まあ、最初にも言いましたが最終的に+208ドルになるわけなので、やっぱり予想通り自分の予想は外れたという結果になりました。

いつになったら最高の笑顔で朝を迎えられるのだろうか。

失敗だらけの投資日記【CFD】カテゴリの最新記事