株価指数CFD 2週目の記録~自分なりのやり方が少し見えてきたかも

株価指数CFD 2週目の記録~自分なりのやり方が少し見えてきたかも

先週(10/29)からGMOクリック証券で株価指数CFDの運用を始めました。

今まで右肩上がりに株価が上がっているNYダウ(GMOでは米国30)を買い、ちょっとずつでも利益を得られればと思っていたのですが、いざ始めれるとめちゃくちゃ欲が出てしまい、株価の上昇が止まりそうならいったん「売り」利益を確定しようとし、さらに株価が下がりそうなら「売り」でも儲けようと初心者のくせによけいなことを考えてしまい、チャートの上下に惑わされっぱなしで「売り」「買い」を何度も繰り返してしまい、結果

月曜の朝に1枚買って、1週間ただ持ってるだけで「プラス5800円」になっていたところを「マイナス12300円」にしてしまうという大失態を演じてしまいました。

先週払ったお高い授業料を糧に今週は少し落ち着いて運用することを心がけました。なので

 

ヒデトモ
「売り」「買い」は最低限にするぞ!

ということだけを胸に誓い、とにかく「じっくり取り組もう」そう考えていました。
そう考えて取り組んだ今週、実際どうなったかということで取引履歴をあらためて見てみたら酷いことになっていました。

週前半はやっぱり失敗しちまった

今週は仕事が忙しかったこともあり、週の前半の記憶はあまり残っていなかったのですが本当にひどかったです。あれだけ「売り買い」するなって心に誓っていたのに会社から帰ってからの「売り買い」履歴がめちゃくちゃあり、それで勝ってれば問題ありませんが、ことごとく裏目に出ていてマイナスを出していました。(←もう人ごとのような言い方)

NYダウの前日比の値は

月曜:+190.87ドル
火曜:+173.31ドル

なのに、私ときたら日本円換算の損益は

月曜:-772円
火曜:-519円

だったのです。
何にもしなければ2日でおよそ2600円プラスだったところをマイナス1300円にしちゃうんだから、ひとつも成長がありません。

それでも人は変われる 見え始めた光明

ただ水曜日からはちょっと変わりました。
本当に「売り買い」の回数を減らしました。
もっともそれができたのは、仕事がさらに忙しくなり家に買ってからCFDをやる気力もなかっただけというのもありますが(笑)

そして本当に、本当に今更なのですが

 

ヒデトモ
株価が上がっているのに損をするのはもったいないなぁ…

と思うようになりました。

そこで私があらためて取った作戦は

「売り」で儲けようと考えない!

です。
確かに株価が下がった時、「売り」ポジションを持っていれば儲けることができます。ただこの時株価が上昇した時のショックは計り知れません。

さらに上がるときはいつまでも上がるので、手放すタイミングを逸した時の精神的ダメージときたら筆舌に尽くしがたいものがあります。

儲けが少なくてもとにかく余計なことをしてマイナスを作らない!

ということに注力します。

「これは下がるな」ってときでも「売り」ポジションを取らず、じっと下がるのを待ちます。そして下がったら買う。下がらないで上がってしまったら「しょうがないな…。」と黙って見ている。という考え方をするようにしました。

買っていたら儲けていたかもしれないけど、それ以上に「売って」余計なマイナスをしないことを心がけました。

そして、「買った」ら上がるまで(なるべく)売らない。
ということも心がけました。

 

ヒデトモ
「買い」ポジションで株価が下がったとしても、それは仕方がない

と思うようにしました。

マイナスだった月火の後の水曜日。
とにかく余計なことはせず、じっとチャートを眺めるだけにしました。

少しだけ嬉しい結果が出せました

この日はアメリカの中間選挙後ということもあり、いろいろ大きく動きそうだとかいろいろ言われていましたが、とにかくじっとしてました。

じっとしてたら順調に株価は上昇し、寝る頃(深夜1時)ごろにはプラス2900円ほどになっていました。

眠いので寝なきゃいけないのですが、このあと株価はどうなるか分かりません。ここまで上がったから寝てる間に下がるかもしれません。もしかしたら上がるかもしれません。

結果私が取ったのは

とりあえず売って利益を確定させる

でした。
これまで私は欲をかいて、とにかく裏目裏目になっていましたからまずは確実に利益を取ることにしました。

もっともこの後株価はさらに300ドル上がり、結果的には3000円の儲けをふいにしてしまったわけなのですけどね…。

ただ、絶対ここから下がるだろうとか思って「売りポジション」してたら…と考えるとゾッとします。そう考えると利確して正解だと思っています。

次に日も同じ考え方で、その日の始まり値より少し下がったところで「買い」注文。この日は結局プラス10.92ドルと微増だったのですが、私の収支は

+147円

 

ヒデトモ
すごい!株価の増加分より儲けている!

これは本当に大きな一歩だと思いました。

そしてチャレンジ2週目の最終日。

じわじわと大きく下がって、最終的には201ドルマイナスという動きをしたのですが、朝いったん利確のため売り、そのあと売った価格より株価的に30ドルほど下がったタイミングであらためて買うことができたので、何もしなければ

-2010円になるところを

マイナスを1800円に抑えることができました。(含み損と利確分の合計)

これまたラッキー!

結果今週は含み損2389円かかえているものの、2580円のプラス。
含み損を引いても191円のプラス。
やったぜ!
もっとも何もしなければ7180円プラスのはずだったんですけどね…。

とはいえ、本当に本当に少しずつですが、光明が見えてきた2週目となりました。
来週はもっと落ち着いて株価の上昇分はプラスにしたいものです
何もしなければいいだけですけど、それが一番難しい(笑)

1週目の大惨敗の記録はこちらからご覧いただけます。

CFDカテゴリの最新記事