商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)をインストールしてみた

商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)をインストールしてみた

今のところアフィリエイト用商品リンクをそれほど貼っていませんが、ときどき貼ろうと思ったときけっこう手間がかかっていて

ヒデトモ
アフィリエイトの商品バナーをコピペするのもなかなか面倒だなぁ…。

…と思っていました。

こんなものなのかなと思っていましたが、やっぱり世の中には便利なツールがあるようです。

その名も

商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)

RinkerというのはWordPress用のプラグインでWordPressのエディター内でアフィリエイトのバナーの作成が簡単にできちゃうというものです。
さらに、このRinkerは「Amazon」「楽天」「Yahooショッピング」の3大ショップへのリンクをまとめて表示してくれるという超優れものです。

ということで、さっそくRinkerをインストールしてみました。

ウンロードするのにpixivのIDが必要なのでそこだけ注意。

インストール方法とか詳しい説明は

ゆころぐ
Rinker(リンカー)が便利!導入と使い方を解説するよ

のほうがわかりやすいかも。

導入ステップはとってもシンプル

  1. Rinker(リンカー)公式ページからプラグインをダウンロード
  2. 通常のWordPressのプラグインをインストールするようにプラグインのZipファイルをアップロード
  3. プラグインを有効化
  4. 設定➡Rinker設定を各種設定
  5. 投稿画面で「商品リンク追加」をクリック

とう流れです。

準備しておくことが意外と多いかも

ゆころぐさんの「Rinker(リンカー)が便利!導入と使い方を解説するよ」を見れば何とか使えるようになりますが、プラグインを導入するにあたり準備しておかなくてはいけないことがあります。

  1. pixivのIDが必要(持っていなければ作成する)
    プラグインのダウンロードにpixivのIDが必要でした。
  2. AmazonのAPIキー
  3. 楽天のアフェリエイトID(もしもアフィリエイトを使ってる人は不要)
  4. Yahooショッピング用にバリューコマースへの登録
  5. Amazonと楽天の設定が楽になるので「もしもアフィリエイト」への登録(任意)

上記の用意ができていれば難しくないかと思います。
とはいえ、このプラグインを使うって人なら普通に用意されているのかな?

貼り付け手順と貼り付けイメージ

設定が終われば、あとは通常の投稿画面の「メディアを追加」の横に「商品リンク追加」ボタンが表示されるのでそいつをクリック

商品リンク追加

検索画面が表示されるので、検索ワードを入れて「検索」ボタンを押せば対象商品が表示されます。

検索結果

貼り付けた商品があったら「商品リンクを追加」をクリックするとエディタ上にコードが貼りつけられるので、プレビューすれば下のようなリンクが表示されます。

これは超便利!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

アフィリエイトカテゴリの最新記事